Member

尾上浩隆

尾上浩隆

Ph.D

特定教授(脳機能総合研究センター)

  • #脳機能
  • #分子イメージング
  • onoe.hirotaka.8n★kyoto-u.ac.jp
    * ★を@マークに変更して送信ください

Career

1985.3 大阪大学薬学部生物薬学科前期課程修了
1992.3 大阪大学薬学部 薬学博士号 取得
1985.4-88.3. 上野製薬(株)医薬品部門研究員
1985.6-87.12 新技術開発事業団 早石生物情報伝達プロジェクト 研究員
1988.4-89.3. 帝京大学 生物工学研究センター 研究員
1989.4-98.3 (財)大阪バイオサイエンス研究所 神経科学部門 特別研究員、研究員(92.4.~)
1998.4-2005.12 (財)東京都神経科学総合研究所 心理学研究部門 主任研究員
2006.1-18.3 (独)理化学研究所 分子イメージング研究プログラム 、分子イメージング科学研究センター(08.10~)、ライフサイエンス技術基盤研究センター(13.4~)、イメージング機能研究グループ グループディレクターグループディレクター(兼任)生体機能評価研究チーム チームリーダー(兼任)再生医療イメージング特別ユニット ユニットリーダー(兼任)
2017.4-19.3 京都大学大学院医学研究科 神経生物学 特定准教授
2019.4-現在 京都大学大学院医学研究科付属 脳機能総合研究センター 特定教授

Others

主な受賞歴
2007 第44回 ベルツ賞 1等賞受賞 「画像技術の最近の進歩-基礎と臨床-」
1989 第26回 ベルツ賞 1等賞受賞 「睡眠-生理と病態-」

Publications

Sawamura M$, Onoe H$, Tsukada H, Isa K, Yamakado H, Okuda S, Ikuno M, Hatanaka Y, Murayama S, Uemura N*, Isa T, Takahashi R*, Lewy body disease primate model with α-synuclein propagation from the olfactory bulb, Mov Disord, in press.

Osanai M*, Hikishima K, Onoe H, Editorial: Manganese-Enhanced MRI: A New Avenue of Functional and Structural Imaging in Neuroscience, Front. Neural Circuits, 17 May 2022.

Shukuri M$, Mawatari A$, Takatani S, Tahara T, Inoue M, Arakaki W, Ohno M, Doi H*, Onoe H*. Synthesis and Preclinical Evaluation of 18F-labeled Ketoprofen Methyl Esters for Cyclooxygenase-1 Imaging in Neuroinflammation. J Nucl Med. 2022 Mar 24: jnumed.121.263713.

Page Top